ビジネス 生活関連

軽さと角度調整の幅を兼ね備えたMOFTはPCスタンドの最適解か?

ノートパソコンを長時間使っていると手首・首・肩が痛くなります

 

 

こんな悩みを抱えてこのページに辿り着いたのではないでしょうか?

 

長時間のノートパソコン作業でも疲労感を軽減しながら、パソコン作業の効率を上げる方法として、ノートパソコンスタンドを使用することをご提案します。

 

本記事を参考にするとコスパが良い、おすすめのノートパソコンスタンドがわかります。

 

スタンドを持ち歩くのが面倒な方におすすめのパソコンへ貼り付けるタイプのスタンド3種類を紹介しながら、

その中でも中間的な位置づけにあるMOFTを詳しく紹介していきます👍

 

本記事の内容

  • ノートパソコンスタンドの特徴
  • ノートパソコンスタンドの金額相場
  • ノートパソコンスタンドのデメリット
  • ノートパソコンスタンドのメリット
  • ノートパソコンスタンドでよくある質問
  • MOFTは中間を狙った人におすすめ
  • MOFTの購入手順

20年の5月にMacBookProを購入しておすすめの設定など多方面に調べて自分なりの環境構築を行っています。

なにかのヒントになると思いますので、ぜひ一度御覧くださいね😁

 

Mac関連記事

 

ノートパソコンスタンドの特徴

MacBook

ノートパソコンスタンドの特徴は下記の通りです。

 

  1. キーボードに角度がつくのでタイピングがやりやすくなる
  2. 手首の角度が楽になるので疲れにくくなる
  3. 画面が高くなるので、目線が上がり姿勢が良くなる
    (肩こり腰痛予防に効果あり)
  4. パソコン本体と机の間に空間があくことで冷却効果が高まる

 

順番に特徴と効果を簡単に説明します。

 

タイピングがしやすくなる

キーボードが手前に持ち上がるような形になるので、キーボードが手前に近づいてくれる分、奥のキーなどに指が届きやすくなり、結果としてタイピングがやりやすくなります。

 

人によりますが、私の場合はタイピング速度が20%程度速くなりました💡

 

手首の角度が楽になる

MacBookなどは薄型のノートパソコンになるので、どうしてもキーボード面がフラットになります。

 

そうなると手首に角度がついてしまい、トラックパッド(タッチパネル)を操作しながらパソコンを使っていると手首が疲れてきて、腱鞘炎のような症状が出ることも…。

 

私は右手首が腱鞘炎のような状態になってしまってスタンドを探し始めたという経緯があります💦

 

画面が高くなるので姿勢が良くなる

ノートパソコンの画面は正面を向く目線と比べてどうしても下方向を向くことになるので、背中が曲がり上から覗き込むような状態になります。

 

そうなると、首や肩などに負担がかかり、仕事などで長時間PCの作業を行う人や、クリエイターの方などは、知らずしらずの内に体に負担を書けてしまっています。

 

その結果、集中力が切れたりと作業効率が下がってしまっているのですが、自覚症状がなく気づかぬ内に仕事のスピートが低下しています。

(結果残業なんてことも…(ToT))

 

パソコンと本体の間に隙間があく

MOFTで床面とPCを浮かせる

ノートパソコンを長時間使用しているとパソコン本体が熱くなってきて、ファンが回りっぱなし…なんてことありませんか?

 

ファンが回っているような状況になると、パソコン本体のCPUが熱くなりすぎて処理速度を落とす様になってしまいます。

 

そうなると、普通の文章をタイピングしているだけで変換にちょっと時間がかかったり、大きなエクセルファイルを開いているだけでもカクついたりして、これも作業効率が知らずしらずの内に悪化している事に繋がります。

 

パソコン本体と机の間に隙間が空いてくれることで、冷却効率が高まり、パソコンが熱くなりにくくなるので、パソコンのスペックをフルに使うことが可能です✌️

 

これらの効果を享受するためにクリエイターや多くのYoutuberなどはPCスタンドを使用している人が非常に多いのですが、サラリーマンなどビジネスパーソンは比較的このスタンドを使用していない傾向にあることから今回ノートパソコンスタンドの良さを伝えるためにこの記事を執筆しています🙆‍♂️

 

ノートパソコンに貼り付けるタイプの有名なスタンドを下記にまとめます👇

貼付けタイプのスタンドまとめ

  1. KickFlip
  2. MOFT
  3. Majexstand

 

KickFlip

 

MOFT

 

Majexstand

 

この中でMOFTは軽さも中間で、角度の幅も中間に位置する丁度いい!💡

を体現した商品なので3種類の中の間を選び様子見したい方におすすめできる商品です✨

 

ノートパソコンスタンドの価格相場

料金プラン一言に「ノートパソコンスタンド」と言っても実はいろいろな種類が存在します。

 

MacBookを使っている界隈で有名なのは前述しましたが、下記3種類になります。

  1. KickFlip:2365円
  2. MOFT:2680円
  3. Majexstand:6460円

(※いずれも2020年6〜7月に掛けて、Amazonでの購入価格を参考に表示)

それぞれの詳細は割愛しますが、最も安価なのがKickFlipで、最も高い商品がMajexstandになります。

 

2番手の安さであるMOFTもMajexstandと比べたら半額以下ですし、一番安いKickFlipとそこまで大差のない金額でコスパ🙆‍♂️

 

Twitterでも紹介している人が非常に多いのでツイートを引用します👇

 

 

余談ですが、MOFTはクラウドファンディングで商品化している背景があり、このPCスタンド以外にもスマホ用のスタンドやiPad用のスタンドなども制作しています💡

 

<価格の相場>

価格の相場まとめ

  1. KickFlip:2365円
  2. MOFT:2680円
  3. Majexstand:6460円

 

MOFTもかなり安い部類にはいります💡

 

MOFTのデメリット

デメリット

前述した3種類の商品を比較して、MOFTのデメリットを紹介すると下記2点が挙げられます。

ココがダメ

  1. 3種類のスタンドの中で貼付け面積が広い
  2. 3種類のスタンドの中で強度不安が大きい

順番に説明していきます。
 

 

デメリット1〜3種類のスタンドの中で貼り付け面積が広い〜

ツイートを引用した方の写真にもあるのですが、MOFTを貼り付けるとかなりの広い面積を専有する形でPC背面を覆い隠してしまいます。

 

これにより、PCの冷却効果を高めたいのですが、MOFTの貼付け面が邪魔をして放熱しにくくなる恐れがあります。

 

こちらは、以前より弱点として指摘されており、2020年に改善が入り、貼付け面の部分に丸穴が多数開けられたことによって排熱効果が高まっています💡

この辺の改善がなされるのもクラウドファンディングで商品化されている背景があるからでしょうね!

 

それだけ多くの人がMOFTを使っていて口コミが届いているからこそ改善されたと思います👍

 

このデメリットはMacBook以外のPCに貼り付ける時に注意が必要です。

PCのファンが付いている給気口の部分を塞いでしまう可能性があるので、貼り付ける前に寸法を確認しておくことが重要になります。

 

デメリット2〜強度不安が大きい〜

MOFTは、ガラス強化樹脂製のKickFlipやマグネシウム合金などの金属製のMajexstandと異なり、ポリウレタン製であるため、どうしても柔らかさがあり強度不安があります。

 

YouTuberのレビュー動画を見てもMacBookPro16インチなど重たいPCに貼り付けるとなんか少しガタガタする…や

強度ちょっと不安かも…という声があることは間違いありません。

 

現在私はLenovoのThinkPadに使用していますが、強度に関してはやはりMajextandなどのPCスタンドと比較してどうしても柔らかさを感じてしまいます💦

PCがガシっと安定している方が安心感を感じる方が多いと思いますので、その点はどうしてもデメリットと感じると思います。

(私は全部を使ってみてそう感じました)

 

MOFTの超絶メリット

メリット 逆にKickFlipでしか味わえない超絶メリットはこちら👇

ココがおすすめ

  1. 軽くて薄い
  2. 角度調整に幅がある
  3. 何度も貼って剥がせる

 

順番に説明していきます。

 

メリット1〜軽くて薄い〜

3種類のスタンドの重量を比較します✨

3種類の重量を比較すると…

  • KickFlip:68g
  • MOFT:85g
  • Majexstand:136g

重量はKickFlipが一番軽く、続いてMOFT、Majexstandの順に並んでいます。

 

MOFTはKickFlipより重たいのですが、幅広の面積で薄いからか、持ってみるとMOFTの方が軽く感じる錯覚に陥ります。

 

それぐらいどちらも軽いため、正直約20gの差は誤差レベルです。

 

また、KickFlipは暑さが6mmあるのに対して、MOFTはわずか1.8mmしかなく、Majexstandの1.7mmとほぼ同程度の厚みしかない超薄型のスタンドであることから、バッグなどに入れてもかさばらない点は非常に素晴らしい長所です👍

 

メリット2〜角度調整に幅がある〜

MOFTは角度調整が全2段階であり、

  • 広げない:0度
  • 1段階目:15度
  • 2段階目:25度

の3種類の状態でPCを使用することが可能です。

 

KickFlipの場合は、フリップを立てない場合の4度と立てた場合の9度の2段階しかありません。

 

Majexstandは1段階目から21度の角度がついてしまうのですが、

間の15度という角度を唯一調整できる商品がこのMOFTなので、角度初心者でも安心です。

 

余談ですが、私はMajexstandをMacBookで使用しており、角度狂になってしまったため現在26度の角度でタイピングをしているのがデフォルトになっています笑

会社用のPCにつけているこのMOFTは25度で使用していることが多いです。

 

メリット3〜何度も貼ってはがせる〜

MOFTの貼付け面は、粘着性のあるジェル状素材を用いているので、粘着力が衰えたら水で洗えば粘着力が復活します。

そのため、何度も貼って剥がすことができるので、PCを変えた時に剥がして次のパソコンに貼り付けるといったときでも作業が非常に簡単であるという点はメリットですね👍

 

貼り付けの際に、ちょっと曲がった…などがあっても剥がして貼り直すことが何度もできるのは非常にありがたい機能です🙆‍♂️

 

MOFTでよくある質問

よくある質問一番多い質問は、貼り直しができるのか?ですね。

順番に説明していきます。

 

貼り直しができるのか?

MOFTとKickFlipは何度も貼り直しができるジェル状の粘着面があり貼り直しが非常に容易な商品になっています。

これに対して、Majexstandは両面テープで貼り付けるため、

  • 貼り直し作業が大変である
  • 剥がす作業を失敗して壊した
  • すぐに壊れるのではないか?

と言った口コミがAmazonレビューに散見されます。

 

MacBookに対して貼り付ける方法が説明書には記載されているのですが、その他のPCに貼り付ける際は、貼り付ける際に一番いい場所がどこか探しながら付けることになると思います。

この点、何度も貼ってはがせる機能は非常にありがたいです。

実際、もともとMacBookProにKickFlip を使っていたのですが、LenovoのPCにKickFlip を移植する時、重心バランスがなかなか会わなく貼って剥がしてを繰り返しました。

この時も粘着力は衰えなかったですし、何度もやり直しができて本当に助かりました😆✨

 

これ以外にこの記事でも紹介しているその他のMajexstandやKickFlipのどれが良いか?といった質問もあります。

その他の製品も実際に使ってレビューしていますので気になった方はそちらの記事も御覧ください👍

 

MOFT はPCスタンドの中で丁度いい!を探すあなたにオススメです!

あなたにおすすめパソコンは仕事道具の一つであり、作業効率を重視される方にパソコンスタンドはおすすめできます。

 

その中でも、丁度いい!を狙った商品がこのMOFTです!😆

 

高すぎないし、角度調整の幅も丁度いい。

 

うな重頼む時に、並・上・特上があったとしたら、

「ん〜…。上で!!」って言いたくなっちゃうぐらいに丁度いい!を攻めているMOFTは一考するには素晴らしい商品だと思います。

 

MacBook以外にも付けて使っている方が結構多いのもこの商品の特徴です💡

キーボード入力もしやすくなりますし、排熱効率も上がってPCの動作も静かになりやすいので一度使うと病みつきになりますよ😆

 

 

 

特に、MacBookProを使っていらっしゃる方は特に効率を重視されていると思いますので、ちょっとした作業のストレスなどを軽減するためにもノートパソコンスタンドの使用を是非検討してくださいね💡

 

ノートパソコンスタンドでコスパの良いものはこれだ!

MOFTは軽さも価格もちょうどいい

MOFTはこんな方におすすめ👇

  • 作業効率を重視されている
  • 手首や首、肩に疲れを感じている
  • 軽さや薄さを重視する
  • 自分にあった角度がわからないから角度の幅を求める

 

MOFTは会社PC(Lenovo製)にて使っています💡

個人で使っているMacBookにはMajexstandを付けていて、その角度と同じような角度を安価につけることができる点で非常に気に入っています😍

持ち運びが多い会社PCでこの軽さと角度と低コストさは非常に魅力的な商品でした💡

 

3種類のスタンドはそれぞれで素晴らしい特徴を持っているので、気になったものを是非一度チェックしてみてください💡

 

KickFlip

 

MOFT

 

Majexstand

 

 

自宅でしかノートパソコンを使わない方でも、リビングでパソコンを使ってみたり書斎などの机でパソコンを使ってみたりと、家の中でもノートパソコンを使う場所が変わると思います。

 

そんな時に、パソコンとスタンドをそれぞれ持ち運ぶのは非常に手間ですし、かさばります。

PCに貼り付けてあるスタンドなら運ぶストレスも感じないので是非検討してみてください😆

 

効率よくパソコン作業を行うためにはノートパソコンスタンドの使用がベスト!

まとめ

コロナウイルスの影響からテレワークも増えて、ノートパソコンで仕事をする時間が今までよりも増えたのではないでしょうか?

スタンドを導入するとノートPCのインカメラの位置が目線の高さに上がってくるので、下から煽ったようなアングルでテレビ通話するのではなく、正面からの撮影になるので小顔で写せるといった副次効果も…笑

 

少しでもパソコン作業の効率を上げて、残業時間を短くしながら素敵なアフター5を過ごすためにも、PCスタンドを導入してみてはいかがでしょうか!💡

 

 

 

3種類のスタンドすべてを購入して使っているので、もし細かい点が気になる場合は気軽に

  • コメント欄
  • Twitterのリプライ
  • メール

などで質問していただければ回答させていただきますので、もうちょっとこの辺が気になるんだよね〜という声をお聞かせください😆

 

これだけは注意してほしいのですが…

KickFlipの貼る位置や向きは取説をよく読んで取り付けましょう

 

わかりにくかったら私に質問していただくか、Youtubeのレビュー動画を参考にするとわかりやすいですよ!💡

 

<今回の一言>

  • そうだ!KickFlipを導入して作業効率アップしよう!!  

 

良きPC作業ライフを!🙆‍♂️

 

\ Mac購入したばかりの初心者向け記事 /

合わせて読みたいMac記事

 

\ 料理関連記事はコチラから👇/

料理関連記事を見る

\ 子育て関連記事はコチラから👇/

子育て関連記事を見る


Topに戻る

\この記事はいかがでしたか?/

-ビジネス, 生活関連
-, , , ,

© 2021 たなぱぱブログ(たなちゅーぱぱBlog) Powered by AFFINGER5