子育て

【子育てパパのワンオペ育児】夜泣きのわが子と過ごした夜

愛すべきパートナーとコミュニケーション取れていますか

コミュニケーション
家族のコミュニケーション

 

本当に相手の気持ちに寄り添ってよき理解者になるには
傾聴、共感、承認が必要です!

ポイント

今回の記事は、
始めて夜泣きする我が子と一夜を過ごし、
世の中の母がどれだけステキな事をやっているのか
共感したので伝えたくなり執筆しています。

世の中の共働きの家庭に届きますように…

パートナーとよりよい関係が築けますように!👍


 

結論(傾聴→共感→承認のステップ)

パートナーとより良い関係を築いていく為には
コミュニケーションが重要になってきます。

 

円滑なコミュニケーションを取るには
傾聴→共感→承認のステップで会話をしていくと
良いとされています。

 

今回の記事は、
私の失敗談とともに
傾聴→共感→(実体験)→承認を通して得た学びをまとめました。

一人でも多くの
子育て奮闘中お父さん・お母さんに届いてくれると
嬉しいです😄

 

全ては傾聴から

傾聴 イメージ
しっかり相手の話を聴いていますか?

子供が産まれ数週間が過ぎ、
妻の顔に疲れの色が見え始めていたある日のこと…。

 

顔色も悪く、
目にはクマが出来ているそんな状態だったので、
日中、昼寝を促し休んでもらう事にしました。

 

昼寝から起き、多少元気になった妻は
こう嘆いていたのです…

夜泣きも酷くて
夜1時間とかしか細切れに寝れないの…。
そうなんだ…。
大丈夫?

私は、話は聴いていたと思っていました。
昼寝もさせたし配慮していると思い込んでいました。

ただ、今振り返ってみると
平日の日中は仕事しているし…と自分に言い訳をし、
共感しようとはできていませんでした。

 

この頃から、
妻のフラストレーションは徐々に溜まっていたんですね。

 

共働きの家なんだから
男女平等に子育てもやるべきだと。

後ほどケンカになってしまった事は今でも反省…😓

ポイント

パートナーの話を傾聴できていますか?
相手の気持をしっかり汲み取れていますか?

 

共感しないと伝わらない

共感 イメージ
あなたは共感できていますか?

男の悪い癖なのかもしれませんが、
会話をするとどうしても対策案を話したくなりがちです。

注意ポイント

妻の「1時間しか寝れない~」に対して、
「今日みたいに週末昼寝したら大丈夫だよね?」

こんなトンデモネー回答はアウトです❌

 

世の中の男性の皆さん!
その次にすべき事は共感なんです。

 

共感には2種類あります。

  • 感情的に共感する
  • 経験的に共感する

 

<感情的>
 →その気持ち、
  (自分もなると思うから)わかるわぁ~!!
<経験的>
 →その気持ち、
  (自分もなったことあるから)わかるわぁ~!!

 

メモ

あなたなら、どちらの共感に「共感してくれているな~」と強く感じますか?

 

私は、経験的に共感する方より説得力のある共感だと思っています

 

そのため、この連休に夜中子供の面倒を見ることを
数日だけでも変わろうと考えたのです。

 

夜中のワンオペ育児

ワンオペ育児
ワンオペ育児

結論から言うとれないです。
正確に言うと寝た内に入らない、でしょうか。

  • (いつ泣くかわからないので)深く眠れない
  • 不定期に泣く(1時間後かもしれないし4時間後かもしれない)
  • ミルク以外でも泣き出す

そして何より、
一人で子供と向き合うという不安感

 

ミルクかな?と思い与えてみても機嫌が良くならないし、
寝てくれないし、泣くのも止まらない…。

こうなってくると段々不安になってくるんですよね。

誰かを頼りたくても、
今は夜中。

目の前で子供が泣いていると
Twitterすら開けなかったですね。

明らかに孤独

この心細さは、体力だけではなく精神的にダメージがあるんですよね。

男性に伝わりやすい例えになっているかわかりませんが、
 寝不足気味:HPが削られる
 心細さ  :MPが削られる

こんな感じです。

妻は、世の中のお母さんは
これを毎日・数ヶ月かそれ以上ずっと続けているわけです。

 

世の中の男性が、仕事で感じるストレスも大きいものなのはわかります。

  • 満員電車に長時間揺られる🚃
  • 理不尽な要求🌀
  • 叱責⚡…etc

こういった事に耐えながら
給与を稼いでいるという成果が見えるので
家では自分が偉いと勘違いしがちです👺

 

落ち着いてみて欲しいのですが、
求人サイトで以下のような要件が記載されていたら
あなたは応募できますか?

求人内容( メンバー募集中 )

  • 夜中まともに寝られません。
  • 昼・夜勤を一人で回します。
  • 時給は0円。
  • この勤務を始めた場合、10年からそれ以上、あなたの自由な時間はほぼゼロになります。

 

これが、世の中のお母さんがやっていることです。

もちろん、あなたの妻も。
私の妻も。

 

たった2日間交代しただけだったのですが、
自分が感じたこと・共感できることを妻に伝えました。

 

共感からの承認

承認 イメージ
どんどん承認していこう

体力だけではなく、精神力も削られていく事。
トンデモネー求人情報を飲んでずっと子育てをしている事。

 

素直に
すげぇわ
頑張ってるなんてもんじゃない。

ありがとう✨

 

そう伝えさせてもらいました。

 

妻に伝わるんですよ。
このときの言葉って

 

心から相手の立場に立ってものを伝えられているから
言葉が相手の心に届くんですよね。

 

それと同時に、
妻のやってきたことを承認出来るので
承認欲求も少なからず満たしてあげられたのかなと感じます。

誰しもが承認されたい。
認められたいって欲求ありますよね?

共感した気持ちとともにパートナーを承認しよう。

YES
Yes!どんどん承認しよう!

 

最後に

まとめ

基本的なコミュニケーションは

  1. 傾聴(へぇ~、なるほど~💡)
  2. 共感(そうなんだ~)
  3. 承認(わかる!いいね!👍)

この3要素が本当に大切だと思います。

私は2の共感を本気でやるために
相手と同じ体験をすることを選びました。

世の中のお母さんがどれほどの想いで
子育てをしているのか片鱗を知ることが出来たので
どうしてもこの気持を記事に残したかったです。

 

家族
家族を大切に

夫婦のコミュニケーションだけではなく、
職場の上司・部下の関係でも同じように
この3要素を意識して円滑な人間関係を構築してください。

 

人付き合いのストレスが小さくなり、
一人でも多くの人が幸せな気持ちになれますように…。

 

もしこの記事がいいね!と思えたら
Twitterなどで拡散していただければ嬉しいです!😄

 

\ 子育て関連記事はコチラから👇/

子育て関連記事を見る

 

\ 料理関連記事はコチラから👇/

料理関連記事を見る


Topに戻る

 

\この記事はいかがでしたか?/

-子育て
-, , ,

© 2021 たなぱぱブログ(たなちゅーぱぱBlog) Powered by AFFINGER5