生活関連

あなたは2割側?それとも8割側?格安SIM使って固定費見直し

日々の生活苦しくないですか?

固定費を見直すと出費が少なくなるので、
毎月の支払いが少しずつ楽になります

記事の内容

今回は、固定費の中でも通信費にフォーカス
固定費の見直しをおすすめたいと思います。

 

結論│固定費を見直したかったら格安SIMが最強!

固定費を見直すのに最も効果が大きく手っ取り早いのが、

「 格安SIMを使う! 」です。

 

一体どれだけお得になるかご存知でしょうか?

 

なんと!月に5000円お小遣いが増えたのと同じ状態になります!

 

え…っ!?そんなに変わるの?!

なぜ5000円お小遣いが増えるのかはこのあと丁寧に説明します😄

 

格安SIMはわかったけど、携帯の通信シェアはどうなっているの?

2019年3月 MMD研究所調べのデータです。

携帯キャリア別シェア率
携帯キャリア別シェア率(2019年3月)

各キャリアのシェアがこちらです。

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアで約8割を占めています!

 

あなたは8割側のユーザーでしょうか?

 

もし!8割側だとしたらチャンスです。

 

毎月の携帯代を思い返してください。

毎月7000円程度支払っていませんか

 

プランにもよりますが、格安SIMだと月額約1500円程度で契約が可能です。

 

少なめに見積もって一人あたり年間6万円支出下げられます。
(5000円×12ヶ月=6万円)

 

もし、3人家族なら
6万円×3人=年間18万円の削減になります。

これが、差額の5000円は毎月のお小遣い🎵の理由です!

 

格安SIMを契約するとしてどのキャリアがおすすめ?

このあたりを選べば大きく外さないと思います。

 

私は楽天経済圏のヘビーユーザーなので
今年UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えました

 

もし楽天のヘビーユーザーで
会員のランクがダイヤモンド会員だったら
最初の1年間は月額980円で携帯を持てます

 

詳しくはコチラ

 

格安SIMのデメリット

格安SIMって安い分、サービスが悪いのでは…?

こんな悩みがあると思います。

格安SIMのデメリットを紹介するとこうなります。

ココがダメ

  • 通信速度が遅い時間帯がある
  • 高速通信容量が比較的少ない傾向
  • 無料通話をかけるのに手間がかかる

格安SIMの絶対的な弱点は、

お昼休みの12時-13時
夕方の17時-18時
夜の20時-21時は通信速度が遅くなりがち

なので、常に大容量の通信(動画を視聴し続ける)を行う方には、
格安SIMは向きません。

 

格安SIMの選び方

今どんなスマホを使っていて
携帯を買い換えるか?それともそのまま使いたいか?

これによっておおよそおすすめの携帯キャリアが変わってきます。

簡易的にフローチャートを作成しましたので
参考にしてください😄

 

おすすめ格安SIM フローチャート
おすすめ格安SIMフローチャート

 

無駄に携帯を買い換えないようにするため
今使っているキャリアと同じ回線を使っている
格安SIMを選ぶようにする事が大切です👍

 

違約金払っても乗り換えるべきなの?

お得なことはわかったけど…

2年縛りの違約金があるんだよね…

9500円も払ったら乗り換えたとしても損でしょ?!

 

グラフにして比較してみましょう😄
結論から言うと違約金が発生するまでの期間が4ヶ月以上先でしたら、
今すぐ格安SIMに乗り換えた方が損失が小さくなります

 

< 前提条件 >

  • もともとauを使っていて月額7,000円を支払っている
  • 乗り換えた先は楽天モバイル月額1,500円
  • auから転出する際の違約金9,500円
  • MNP転出手数料3,000円
  • 楽天モバイルの契約事務手数料3733円
  • そのままauを使い続ける場合を青
  • 違約金を払って乗り換えた場合をオレンジで表示

※実際に私が機種変を行った時をモデルケースにしました。

 

グラフはこちら↓↓

携帯支出額の比較
違約金払っても乗り換えますか?

 

3ヶ月後に注目してください😄

  1. 違約金支払って乗り換えた場合(青色の線)
  2. そのままauを使い続けた場合の支払額(オレンジ色の線)

がほぼ同額になります。

つまり!

違約金を払わなくてもよくなる月が残り4ヶ月以上であれば、
今すぐ乗り換えたほうがお得です!
※先程のグラフでオレンジ色の先のほうが下に来ている(=安い)

 

乗り換える事を決めた!でも、どうすればいいの?

やり方は下記2種類になります😄

  1. 窓口に行く
  2. ネットですべて完結させる

正直、ネット経由の方法は難易度が高いと思います。
確実な窓口ルートで乗り換えましょう😃

私自身、ネット経由で契約をしようか悩みましたが、
手順がわかりにくく諦めました。


ポイントとかもらえるんですが、
その価値位以上に時間を無駄にするので、
楽な方法を選んだほうがいいと思います!😄

乗り換えるまでの手順はたったの3ステップです!

step
1
MNPの番号を取得


有効期限があるので前日ぐらいに取得しましょう。

step
2
乗り換えたいキャリアの窓口に行く

step
3
MNPで乗り換える旨を伝えて手続きを行う

MNPの番号を取得する際、
あの手この手で引き止めにかかってきます

 

「乗り換えるの決めたから!」の一言で一蹴しましょう。

 

MNPの番号はしっかりメモを取ることをお忘れなく!

 

おすすめはわかったけど自分でも比較検討したい

私が使っている楽天モバイルの他
その他おすすめのキャリアのリンクを張っておきます。

 

自分で
どのキャリアのどんなプランが良いか、
調べたい!考えたい!

そう考え始めた方は素敵です!✨
その行動力が固定費見直しには必要不可欠なので
そのままその炎を燃やし続けてください🔥

 

<リンク紹介>

楽天モバイル

楽天ユーザーなら スーパーホーダイが月額1480円~
(ダイヤモンド会員なら月額980円~!)

 

Y!モバイル

学割などキャンペーン豊富
こちらも月額1480円~のプランあります。

 

UQモバイル

月額1980円~が基本的な料金です。
学割だと980円~だったり
2台目の回線から月額500円引きになるので
家族全員で乗り換えるとインパクトが大きいです

 

LINEモバイル

今回私は検討しなかったのですが、
LINEぐらいしかアプリを使わない人には
月額500円~といったプランもあります

データ容量1GBでも十分だ。
という方は一考の価値ありかもしれません✨

 

 

まとめ

Summary

携帯のキャリアを変えるだけで
月額5000円も家計が楽になります!😃

 

格安SIMのデメリット(回線の遅さ)を受け入れられる方は
是非一度検討してみてくださいね!

 

余談ですが、
年間6万円を株の配当で受け取ろうとした場合
年利3%計算で200万円分の株を持っていないと受け取れません。

 

格安SIMに乗り換えると
高配当株200万円に投資したのと同じリターン
ノーリスクで受け取れるスゴいサービスですよ!♪

窓口で格安SIMをおすすめしているので、
私のサイトから格安SIM契約しないでください!

その代わり、他の記事も是非読んでください😄笑

 

\ 料理関連記事はコチラから👇/

料理関連記事を見る

\ 子育て関連記事はコチラから👇/

子育て関連記事を見る


Topに戻る

\この記事はいかがでしたか?/

-生活関連
-, , , ,

© 2021 たなぱぱブログ(たなちゅーぱぱBlog) Powered by AFFINGER5